実験スピリッツ

経済・市場・思想の陰謀論をまとめます(ネタ要素強め)

スポンサーリンク

日本の性犯罪について勉強しよう。

性犯罪に関して僕自身の理解が乏しいと思ったので勉強の為に備忘録的に書き残します。

日本の性犯罪は多いのか?

まずは現状認識を高めるために、日本の性犯罪について調べてみましょう。早速申し訳ないのですが、あまり鮮度の高いデータが見つからなかったので以下参考程度にして下さい。

まずは他国との比較です。「ウィキアーク - 各国性犯罪一覧」から強姦が多い国と日本を比較してみました。この表は強姦が10万人中何件強姦が起こるかを示しています。

国名 日本 アメリカ カナダ 南アフリカ
強姦発生率ランキング ランク外 9位 5位 1位
強姦発生件数 1.78件 32.5件 78.08件 123.85件

表から分かるのは、日本で強姦に遭う確率は10万人に1~2人ということです。う~む、つまり日本は強姦に遭う心配が少なく、他国に比べたら全然安心な国だという訳です。うん。確かに強姦に関しては合っている気がする。強姦は日本では珍しくて、凶悪犯罪として認知されていると思いますし。

なんでもアジアは性犯罪が少ない傾向にあるようで、この理由には諸説ある。有力なのは身体的に「精力が弱く性欲も弱い」体質によるものだそうだが、実際のところどうなんだろう。

しかし、強姦に限らず痴漢を含めたらどうか?日本の女性は本当に安心して日常を過ごせているのだろうか。女子高生は大半が痴漢をされて泣き寝入りしているというのは聞いたことがあるし、もはや女の子が自分で痴漢防止対策を取らなきゃいけないような状況なんだぞ?

そう、つまり問題なのは日本の痴漢被害は他国に比べて非常に高いらしいってことだ。でも残念なことに他国との比較データがありません。というのも、外国では触るだけで終わる性犯罪の概念すらない国だってあったりするのでデータで比較するのが難しい。そもそもどんな行為が痴漢なのか、線引きが非常に曖昧なのです。

ただし、痴漢がないわけではありません。電車の中で行われる痴漢行為は日本特有の犯罪だと思っていましたが、調べてみると諸外国の特に先進国で痴漢が社会問題になっているようです。

それでもやっぱりデータがないので、今回はせめて日本の痴漢被害に限って調べてみましょう。平成20年における痴漢検挙数を調べると4,041件です。つまり、10万人あたり3.16件被害に遭うということ。ん?思ったより少ないな?と思ったあなたは正しい。

法務省による犯罪被害実態調査によれば

性的犯罪(強姦含む)の被害申告率は「平成20年調査:13.3%」と異常に低いんですよね。

だから、この被害申告率を元に日本で実際に起こっている性犯罪件数は30,383件と推計されます。そうなるとなんと10万人あたり23.79件被害に遭うってことになる。強姦と痴漢を合わせると日本もなかなか性犯罪率が高いことがわかります。(ほとんどは痴漢)

もちろんこの数字、10万人あたりと言っているが老若男女が含まれているので、若い女性に限ればもっともっと高い数字になる。

ちなみに、日本の女性みたいに明らかに痴漢されているにも関わらず泣き寝入りしてしまう性質を持っている女性は外国には少なくて、被害に遭ったら高い確率で警察に申告するのが当たり前。

日本特有の事情によって性犯罪率は過小評価されているといって間違いなさそうです。

なぜ女子高生が狙われるのか?

この疑問の答えには、「なぜ男が制服(コスプレ)姿を好むのか」を解き明かすことで分かるような気がします。この答えには僕の考えを挟むまでもなく、心理学からのアプローチが常識的な結論を導き出しているので賛同したいと思います。

その結論は「コスプレそのものが男性をひきつけているわけではなく、コスプレの持つ非日常性が男性を興奮させる。」というもの。

これが分かりやすい答えだと思います。例えば、女性はご存じないかもしれませんが、アダルトビデオのジャンルというのは非常に豊富なラインナップを揃えています。

なんでそんなに色んなジャンルが必要かって、やっぱり男性が非日常的なプレイを好んでいるからじゃないかと思っています。

それはもうどんだけニッチな層狙ってんの?とツッコミたくなるほど様々なシチュエーションで多様な趣味の男性を満足させている訳で、現実には体験できない妄想を映像化してくれているAV業界はその貢献をもっと認められていいと思っています。

というのもAV業界・風俗業界は性欲を我慢できなくなった男性を最後の砦として解放してくれていて、その結果性犯罪は抑制してくれるという研究結果があるからです。(しかし風俗店が繁盛し過ぎると治安は悪くなる)

とか言いつつ、僕はそういうことに金を使いたくない草食系(死語)なのであんまりお世話になったことがなかったりしてますが。

話が逸れましたが、日本人の中には、ロリコン傾向のある変質者が少なからず存在しています。そして、そいつらが欲求不満になっていたところ、女子高生が近くにいるから標的にされている現実があります。

つまり変質者にとっては、絶対数が多いので身近であり、尚且つ、非日常を感じさせる女子高生は標的にし易い。

もちろんそんな外道は許せないし情けないが、変質者の心理を考えてみるとヤツらはこの程度の思考回路しか持ち合わせていないと思うのです。

じゃあ女子大生はどうなんだと言われると弱いのですが、考察不足ですみません。あくまでも制服姿が重要なのでしょうか。

まとめ

日本人女性は被害申告率から分かるように、本当に沢山の女性が泣き寝入りをしている現状が分かりました。率直に悲しいですが、「なぜ言わないんだよ」という憤りを感じると同時に、被害者女性の「言えない」気持ちもまた理解できるところです。

痴漢撲滅のためには、女性1人で防止策を考えるのではなく、周りの男性も協力して支える立場になっていかなきゃいけないなと思った次第です。

また社会学に疎いので考察不足は否めませんが、今後こういった考え方も勉強していきたいですね。

長々と駄文にお付き合いありがとうございました。