読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験スピリッツ

経済・市場・思想の陰謀論をまとめます(ネタ要素強め)

スポンサーリンク

【ボクシング】スポーツの死亡事故と僕らが1日あたり死亡する確率。

「殴り合いで強い方が勝ち」という人類史上最も分かりやすいスポーツのボクシング。僕のような「もやし君」でも見ていて純粋に興奮してしまいます。 余談ですが、もやしの僕は小学生の頃からプロレスの大ファンでした。 プロレスごっこをしていて、天山広吉…

開かずの踏切を攻略する方法を検証。

みなさんの移動圏内には「開かずの踏切」があるでしょうか?通勤で急いでいる中、いつ踏切が解放されるのか。この遮断時間はいつ終わるのか。この足止めが精神衛生上良くないのは確かです。 開かずの踏切の定義 そもそも「開かずの踏切」とはどれくらい開か…

【アルファ達から学ぶ】賢そうなコメントを考える方法。

ツイッター・はてブなどのSNSで興味深いコメントを残す人たちがいますよね。ツイッターで人気な方々をアルファツイッタラーと呼んだりする。とても面白いんだけど、彼・彼女らは一体どんなことを考えてコメントしているんだろうか。 色んなSNSアルファ達のコ…

【サッカー】ポアソン分布を使ってtoto予想してみた。

あらゆるスポーツはデータ分析によって評価されています。今回はサッカーです。 調べてみた結果、試合のゴール数はポアソン分布(正規分布)に従うと仮定できるそうで、簡単そうなのでやってみます。 ※かなり前に実験してみた結果なので、その辺はご容赦下さ…

対ボルトで男子100m走選手はどれくらい勝算がある?

超今更ですが世界陸上in北京が盛り上がっていましたね。 ぼくがいつも楽しみにしているのは、人類最速を決める花形種目「男子100m走」です。今大会も優勝候補はもちろんウサイン・ボルト選手です。 2009年ベルリン大会の男子100m決勝で、ボルトが人類初の9秒…

【芥川賞受賞・火花】読むべきか悩むのでテキストマイニングで決定する。

躍進し続ける芸人・又吉先生。そこはかとなく感じる風格、作家らしい珍しい風貌。じわじわくる笑いの感性。 私は直感的に思いました。彼は歴史に名を刻む傑物ではないかと。 かの太宰治は著名な作家にけちょんけちょんに馬鹿にされて喧嘩まで起こしています…

回帰分析×競馬で金儲けができるのか。

先日、たまたま映画「男はつらいよ」を鑑賞しました。私はその劇中で寅さんが競馬で大勝している姿を目撃しました。勝因はなんと「馬が語りかけてきやがった」というものです。 なるほど、それでは本当に馬が語りかけてきて勝利を導いてくれるものなのか実践…

平均顔を作成してイケメン優勝決定戦を開催します。【プロ野球編】

全国民の皆様お疲れ様です。いまさらですがプロ野球が女子に人気です。 「カープ女子」「オリ姫」を筆頭に「ハマっ娘」「ドラ女」「ヤクルトレディ」「ジャイ子」など女子が色々な呼び方で盛り上がっているようです。 しかし、一時期オワコンだと騒がれてい…

形態素解析を使ってプロポーズの言葉を考えてみた。

結婚するなら避けては通れない通過儀礼。言って当たり前、言わなかったら一生後悔プロポーズです。これまでの自らの行いに関して最後の審判が下される訳ですが、結婚されている元被告人の方々は最後の言葉をどのように考えましたか?正直言って全然思い付き…

【プロ野球】常勝球団と弱小球団の差はどこにあるのか?巨人と広島の比較。

今さらの話題だが、プロ野球のセリーグはヤクルトが制しました。 だがちょっと待ってほしい。我が愛すべき弱小カープは今年こそ常勝球団となって優勝できるはずではなかったのか。。 今シーズンのセリーグは、近年稀にみる混戦で各球団ペナントレース制覇に…

ゲーム理論を使って上司が働かない理由を考える。

以前、所属していた会社では、寝る間を惜しんで働く社員を横目に事務系OLとべらべらとお喋りばかりの上司がいました。職場で社員が深夜まで残業する傍ら、5時ピタで悠々と帰社する上司。私は別にその上司が嫌いであった訳ではありませんが、いつも思っていた…

テキストマイニングでご当地ラーメンを特徴ごとに分類してご紹介

突然ですが、僕の好きな食べ物は麺類です。「無人島に持っていくとしたら?」の質問には食い気味で「麺類」と答えるでしょう。「無人…」の時点で「麺類!」と答えることができます。 「麺類」といってもスパゲティ、うどん、そば、ラーメン、つけ麺、そーめ…

【魔法少女まどか☆マギカ】第1話しか見てないけど面白さをデータで検証。

私が学生時代に研究論文を書いている頃、ある公開された情報ソースから「魔法少女まどか☆マギカ」がめちゃくちゃ面白いという話題を耳にしました。ソースはラジオ、パーソナリティはアラフォーのメガネコンビでした。その話が印象に残っていたので、僕はいつ…